骨盤ダイエットを実践される方が急増してきており、多くの女性が自分の理想を叶えることに成功しています。
気軽に実践出来る骨盤ベルトや骨盤枕などを利用して貴方も理想のスタイルを作りましょう。 男性も同様ですが、特に女性というのは産後などに腰痛が悪化してしまい日常生活に支障を及ぼしてしまうこともあります。
妊娠や出産に伴って骨盤が開いてしまうのを改善する必要が歪みやすくなっていることが原因ですのであるのです。

 

体重減少だけではなく骨盤ベルトを使ったダイエットをすることで、ズレが生じた骨盤を外側から引き締めることができます。
歪んでしまった骨盤をしっかりと正しい位置へ固定をすることで、正しく矯正させます。

 

腰というのは骨盤の歪みや位置が大きく影響するもので、これが改善することによって腰の負担が軽減されます。
背筋が綺麗に骨盤ベルトを装着することによって、伸びますので、曲がってしまっている腰の矯正も実現出来るでしょう。



【お役立ち情報】背筋が綺麗に伸びる骨盤ベルトブログ:21-06-02

シェイプアップしながら、
筋肉をつけることって、とっても難しいんですよね。

でも、筋肉が落ちてしまうと、
太りやすいからだになるので、要注意です!

シェイプアップをしていくと、
当たり前ですが、体重が減っていきます。

大抵の場合、体重が減ると、
脂肪と一緒に筋肉も減っていってしまうんです。

筋肉を落とさずに、体脂肪だけを減らせれば、
シェイプアップしながら
筋肉を維持していくことはできるでしょう。

でも、筋肉は、何もしなければ自然に落ちていきます。
筋肉を維持するためには、トレーニングするしかありません。

鍛える筋肉を変えて、
毎日トレーニングするのが理想的です。
無理をしない範囲でトレーニングしましょう。

さらに、筋肉をつけるには、たんぱく質も必要になります。
でも、食べる事からたんぱく質を摂取しようとすると、
相当な量の脂肪も同時に摂取してしまいます…

ですから、
シェイプアップしながら、筋肉をつけたい時には、
プロテインを摂取して、良質なたんぱく質だけを摂るようにしましょう。

ただ、
余分なプロテインは結局、脂肪に変わってしまいますから、
決められた量以上のプロテインは摂取しないように!

基本的には、シェイプアップしている時は、
筋肉はついていきません。
なので、筋肉を維持していくことにポイントを置くようにしましょう。

より筋肉を付けていく時には、増量する時期を設けます。
多少は脂肪も戻りますが、筋肉をつけていくためには仕方ないのです。

食べる事をたくさん食べて、トレーニングして、筋肉を増強していきます。
筋肉がついたら、その後に、
筋肉を維持しながらシェイプアップをしていき、
脂肪を落としていくという方向性になるわけです。

どんとはれ