骨盤ダイエットを実践される方が急増してきており、多くの女性が自分の理想を叶えることに成功しています。
気軽に実践出来る骨盤ベルトや骨盤枕などを利用して貴方も理想のスタイルを作りましょう。 男性も同様ですが、特に女性というのは産後などに腰痛が悪化してしまい日常生活に支障を及ぼしてしまうこともあります。
妊娠や出産に伴って骨盤が開いてしまうのを改善する必要が歪みやすくなっていることが原因ですのであるのです。

 

体重減少だけではなく骨盤ベルトを使ったダイエットをすることで、ズレが生じた骨盤を外側から引き締めることができます。
歪んでしまった骨盤をしっかりと正しい位置へ固定をすることで、正しく矯正させます。

 

腰というのは骨盤の歪みや位置が大きく影響するもので、これが改善することによって腰の負担が軽減されます。
背筋が綺麗に骨盤ベルトを装着することによって、伸びますので、曲がってしまっている腰の矯正も実現出来るでしょう。



【お役立ち情報】背筋が綺麗に伸びる骨盤ベルトブログ:21-12-04

シェイプアップするとき、
適度に体操することが大切!なんですが…

普段体操をしない人にとっては、
無茶な条件という風に思うかもしれません。

しかし
体操をしなければならないのには
ちゃんとした理由があるんですよね。

シェイプアップ期間を抜け出せば、
普通の食生活に戻すこととなります。
普通の食事に戻すと、
再び体重が元の状態に戻ってしまうイメージってありませんか?

確かにシェイプアップ前の食事量に戻してしまうと、
摂取カロリーが増えます。
ですから、そのままにしておくと、
再び体重が増加してしまう可能性は高まります。

シェイプアップ後に食事をある程度の量に戻しても、
なかなか体重が増えないようにするために
適度な体操が必要なんです。

体操をすれば、おのずと筋肉がついてきます。
この筋肉が、体重のリバウンド対策にはどうしても必要なんです。

筋肉は、ぼくたちの体の中で最もカロリーを使う部分です。
ですから日常の動きを、
筋肉の量の多い人と少ない人が同じようにやったとしても、
使われるカロリーの量に差が出てくるわけです。

シェイプアップ期間中に、
適度な体操を習慣にしていれば、筋肉の量が増えていきます。
このため、たとえ昔食べていた食事の量にまで戻したとしても、
筋肉が消費してくれますから、
すぐに体重がリバウンドするということを防ぐことができるんです。

ところが、
ただ単に食事制限だけでシェイプアップをした場合には、
筋肉の量が増えていません。

逆に入ってくるカロリーの量が減ったことによって、
カロリーを無駄に使う筋肉を減らそうとします。
ですからむしろ、筋肉は前よりも減っている可能性があります。

このような事情から、
シェイプアップには適度な運動が大切!なのです。