自分にとって最高の美容というのは、人生において様々なヤル気や自信を持つことが出来るようになります。
普段の生活を改善したところでどうにもならないこともあるので、まずは骨盤ダイエットから始めてみましょう。 多くの人はただ単にダイエットを繰り返しているだけですが、それでは骨盤の歪みは改善出来ません。
骨盤の歪みをそのまま放っておいてしまうと、美容に大きな影響を与えてしまうことになるのです。

 

まっすぐに伸びていなければいけない大腿骨と頚骨にねじれが大腿骨にズレが生じることで、発生してしまいます。
美しい体型を作ることが出来なくなり、つまり骨の外側だけが発達をしてしまうことになるのです。

 

足と足の間がO脚になってしまっている方は多いかと思いますが、これって結構コンプレックスとして抱えてしまうものですよね?
なかなか改善することが一度O脚になってしまうと、困難となってしまうので、早めの骨盤矯正をする必要があるワケです。



【お役立ち情報】悩みの歪みを解消する骨盤矯正ブログ:21-06-09

今日の10時、久々にこんな夢を見ました。

ぼくは夢の中で学生に戻ってて、
4〜5人のグループの中にいつもいて、
その子たちと常に行動していたようです。

だけどある日、ぼくの知らない間に
グループでの旅行の話しが進んでをしていたのを偶然耳にします。

「どうしてぼく一人がそれを知らないの!?」
ってぼくは夢の中で、あまりの悲しさに号泣するんです。
皆黙ってしまって、誰一人何も言ってくれません。

夢の中で、
ぼくはやっぱり皆に嫌われているから誘われなかった!
ぼくはどんなに頑張っても愛されないんだ!!

…そんな思いを持ちながら、明け方目覚めました。
目覚めたのは、
自分がすごく泣いているのに気づいたからだと思います。

隣にいる主人を起こさないようにしていましたが、
しゃくりあげて涙が止まらなかったぼくの嗚咽に、
主人が気づいてしまったんですよね。

それが10時の5時くらい。
そのまま起きるまでふとんの中で
主人に話を聞いてもらいました。

ぼくは学生時代に
ひどいいじめを受けていた思い出が強烈すぎて、
一週間に一度ほどの頻繁な割合で、あの頃の夢を見ていたんです。

今日の朝見たようなものではなくて、実際にいじめられている夢。
本当に毎回リアルで、すごい悲しみに包まれた夢ばかりでした。

そしてぼくは、必ず自分の嗚咽で起きるんです。
「ああ、あれは夢だ…もうこんなことは実際にないはずだ…」
という安心感と…

「またこんなことが起きる暗示なの?」
という不安感がいりまじった感情で
目が覚めてもすっきりしなかったのを覚えています。

主人と結婚してからは
見なくなっていたのですが、久々にいやな夢を見ました。